top of page
「迷子石」②

「迷子石」②

作者 梶浦奈緒子

2023年制作

技法・素材 女子美術大学顔料創造ファクトリーで作成した天然顔料(ラピスラズリ、マラカイト、相模原の石、加古川の石)・墨・奉書紙・膠・アラビアガム

サイズ 360×180mm

作者略歴

1986 兵庫県生まれ

2011 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻日本画研究領域修了

現在、日本画制作を中心に創作活動をし、天然顔料を紹介するワークショップなどを開催しています。迷子石は氷河に乗って岩塊が運ばれる過程で取り残された岩石です。その土地付近の地質と異なる迷子石や堆積物を調べることで氷河の分布がわかります。自然の石を眺めて、作品に描き留めることを日々録としています。

    ¥10,000価格
    bottom of page